長瀬があゆとの破局初めて語るという記事より。

TBS系主演ドラマ「歌姫」(10月12日スタート、金曜午後10時)の制作発表がこの日、都内で行われ、破局以来初めて公の場に姿を見せた。長瀬は、終了後に取材陣に囲まれ、心境を聞かれると「すっきりしています」と吹っ切れた表情で答えた。

長瀬智也が初めて、浜崎あゆみとの破局について語ったそうです。異性問題やけんかが原因との見方に関しては「そんなことは全然ありません」と否定したということです。

さらに9月5日に発売される「non・no」のインタビューでも破局について語っているそうで、その中では、

「はっきり言えるような1つのことが原因じゃないですよ。僕は相手の考え方が違っても否定しないけど、やっぱり生きていく上ではいろんなことがあって、何年も一緒にいれば崩れるものだってあるんです。どっちが悪いとか、そういうことではないんです」

と語っているのだそうです。自分の中ではうまく、消化できているのでしょうかね。7年という月日は、けっこう重いものだと思いますが。

さらに「彼女と出会って別れたことも含めて、完ぺきな人生を送っていると思います」とも語っておりまして、非常にかっこいいと思いました。

本日、未熟者 通常盤(初回プレス)

本日、未熟者 通常盤(初回プレス)

Harvest(初回盤)

Harvest(初回盤)

■関連記事

長瀬、あゆとの破局「スッキリ」…女性誌に7年間のすべてを赤裸々告白

「人間のタイプも仕事に対する考え方も、全く違った。でも、それが刺激になったし、心の余裕にもつながったと思う。相手もきっとあくせくした世界で頑張る中で、オレのマヌケな顔を見たりするのがゆとりだったかもしれない」

後腐れなし!「歌姫」との破局に長瀬は余裕顔「スッキリっす」

会見終了後、破局について「スッキリっすね」と初めてコメントし、完全に吹っ切れている様子を見せた。

長瀬 あゆと破局も「今はスッキリ」

会見後には「ケンカ別れしたのでもないし、今は落ち着いてスッキリしています」と言葉数こそ少なかったが、穏やかな表情。“昭和の大歌手”を軸とするドラマのタイトルも浜崎を連想させるが「全然何とも思わない」と強調してみせた。