ギャル曽根が右臀部を亀裂骨折という記事より。

女性ユニット・ギャルルのリーダー、ギャル曽根(21)が右臀部(でんぶ)を亀裂骨折していたことを28日、明らかにした。

まさか大食いのせいで骨折したということはないのでしょうが、2〜3週間前から痛みがあり、1週間前の診察で右臀部にひびが入っていることが判明したのだそうです。

本人も、ひびが入っているとは思わなかったのでしょうね。「現在は痛みもあまりなく、仕事も通常通り行っております」ということです。

ギャル曽根、右臀部骨折「いつなったのか覚えていない」によると本人も「いつなったのか覚えていない」ということです。自然治癒に任せているそうです。

Boom Boomめっちゃマッチョ!(初回生産限定盤)(DVD付)

Boom Boomめっちゃマッチョ!(初回生産限定盤)(DVD付)

■関連記事

ギャル曽根 骨折判明も根性見せた!

生活に支障はないようで、スケジュールの変更もなし。この日も東京・多摩市のサンリオピューロランドで行われた「ギャルル参上!夜を楽しまナイトめっちゃPLUS!」決勝大会に出演

ギャル曽根、右臀部にひび

所属事務所によると、原因ははっきりしておらず、2、3週間前から痛みを感じ、1週間ほど前に病院に行ったところ、ひびが判明。