「HEROES」で人気マシ・オカが会見という記事より。

米人気ドラマ「HEROES(ヒーローズ)」に出演する日本人俳優マシ・オカ(32)ら出演者が27日、都内で来日会見を行った。

朝の情報番組で「マシ・オカ」という人が出演していて「この人は誰なのだろう?」と思っていたのですが、アメリカで有名になった日本人俳優だったのですね。

日本語、英語とも堪能だが、この日はほとんど日本語で対応。「来日できたことは光栄。念願の日本上陸です」。“がい旋帰国”に胸を張った。

決めゼリフの「ヤッター!」が流行語にもなったそうです。

YouTubeに動画がないかなー、と思ったらありましたよ! ヤッター!

本人が役柄について語っているビデオです。「ヤッター!」も見られますよ。

で、さらにどんな人なのかなと思ったらマシ・オカ - Wikipediaがありました。

東京で生まれ、生後1ヶ月の時に両親が離婚し母親によって育てられた[1]。6歳のときにギフテッドのオカの教育のために母とカリフォルニア州 ロサンゼルスに移る。

東京生まれで、アメリカで育ったという感じでしょうか。

ギフテッド」というのは「平均よりも顕著に高い能力を持つこと」だそうで、アメリカには専門の学校があるそうです。ちなみにマシ・オカのIQは189です。

Heroes: Season 1 (7pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig Slip)

Heroes: Season 1 (7pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig Slip)

■関連記事

マシ・オカ、7年ぶりの“凱旋帰国”

マシ・オカは東京都出身で6歳で渡米。現在は俳優としてだけでなく、ジョージ・ルーカス監督(63)が経営するVFX工房・ILMの社員としても働く。