「働きマン」連ドラ化!主演は菅野美穂という記事より。

漫画家・安野モヨコさん(36)の人気コミック「働きマン」が、10月から日本テレビで連続ドラマ化(水曜後10・00)される。主人公の熱血編集者を演じるのは、菅野美穂(30)。

モーニングで連載されている「働きマン」が、菅野美穂主演でテレビドラマ化されることになったそうです。

深夜にアニメ化されたことがありましたが、今回は水曜22時からのドラマ化です。

主演は菅野美穂ということで、キャラクター的にはハマるかもしれませんね。原作の安野モヨコも「そっくり」と太鼓判を押しているということです。

プロデューサーは「シリアスからコメディーまで演じられる女優で、働いている人みんなが共感できるキャラクター」ということで、菅野美穂を起用したとのこと。

菅野美穂も「硬派なのにキラキラしていて、痛快で疾走感があって引き込まれる」と原作のファンとのこと。

原作を読んでいるファンも、納得のドラマになるでしょうか。

働きマン (1)

働きマン (1)

働きマン (2)

働きマン (2)

働きマン 3 (3)

働きマン 3 (3)

■関連記事

菅野美穂「働きマン」に変~身…人気コミック初実写化

安野さんは、自身の原作映画「さくらん」(蜷川実花監督)に出演した菅野に注目しており「写真を見ると松方にそっくりでびっくりしました。演技のうまい菅野さんに決定してすごくうれしいです」と喜んでいる。