ウルトラセブン 40年ぶり復活という記事より。

今年で生誕40周年を迎えた特撮ヒーローの「ウルトラセブン」が今秋、TBS系「ウルトラセブンX」として復活することになった。

「ウルトラマンメビウス」終了後、続編が始まらないなーと思っていたのですが、なんと2007年秋より「ウルトラセブンX」が始まるのだそうです!

腹筋が割れスリムになったが、外見は40年前とほぼ同じ。変身方法や必殺技も大きく変わっておらず、往年のファンも楽しめる内容になっている。

写真を見ると、なんとなく肩幅が広がっていかつい感じいうか、逆三角形な印象です。古いウルトラセブンを見慣れているものとしては、ちょっとイメージが違うかな‥‥。

変身方法は「ウルトラアイ」を使うお馴染みのもので、必殺技も頭のブーメランを使うとのこと。ただし「アイスラッガー」という名称になるかどうかは未定。

今回の主人公はジン。ジンを演じるのは沖縄出身の与座重理久(よざ・えりく)です。ヒロインのエレアは加賀美早紀。

「物語は、人類滅亡をたくらむエイリアンがある世界に侵入」ということで、どうも設定上は地球ではないみたいですね。

セブンは1968年10月から1年間にわたりTBS系で放送された。94年3月に日本テレビ系でスペシャルとして放送されたことはあるが、テレビシリーズでの復活は初めてとなる。

個人的には興味ありますが、この「ウルトラセブン」の復活は賛否両論を呼びそうですね。

与座重理久はERIKU'sHOUSEというブログがありました。「ご無沙汰|ERIKU'sHOUSE」というエントリーの「実は六月中旬から撮影に入っていて」というのは「ウルトラセブンX」なんでしょうかね。ココで顔写真とプロフィールが見られます。

加賀美早紀は加賀美早紀 - Wikipediaによれば、飯島愛の「プラトニック・セックス」の映画化主演女優オーディションで選ばれてデビューしたそうです。加賀美早紀 Blogがありました。

プラトニック・セックス <映画版>

プラトニック・セックス <映画版>