小雪、エイベックスとマネジメント契約という記事より。

大手レコード会社「エイベックス」が女優・小雪(30)のマネジメントを手がけることが16日、分かった。

女優の小雪が、レコード会社のエイベックスとマネジメント契約を結んだそうです。小雪の個人事務所である「スノー」がエイベックスと契約しています。

小雪の前所属事務所となる「フラーム」は、エイベックスと共同で小雪やフラーム所属女優のプロデュースを行うという、ちょっと複雑な契約関係にになっています。

2005年から映画など映像部門に力を入れるエイベックスは、ハリウッド映画「ラストサムライ」に出演し知名度がある小雪をアジア進出の切り札として見ている。

なるほど、こういう事情があるのですね。

ちなみに「フラーム」には、広末涼子、山口紗弥加、戸田恵梨香、福田麻由子などが所属しています。バーニンググループ。

きみはペット DVD-BOX

きみはペット DVD-BOX

僕と彼女と彼女の生きる道

僕と彼女と彼女の生きる道

■関連記事

小雪 エイベックス所属タレントに

今後は事実上、エイベックス所属となるが、これまで所属していた「フラーム」、個人事務所「スノー」との3社でマネジメント協力していく。契約後第1弾の仕事には、中国映画の出演が決まっている。