あの裕木奈江が全米進出…鬼才リンチ監督大抜擢という記事より。

女優の裕木奈江(37)が、14日から公開される鬼才デイヴィッド・リンチ監督の最新作「インランド・エンパイア」のラストシーンに重要な役で出演している。

裕木奈江がアメリカで、立て続けに話題作に出演しているそうです。

デイヴィッド・リンチの短編映画のエキストラに応募したのがきっかけで、今回はの「インランド・エンパイア」への出演に繋がったということです。

しばらく日本では名前を聞かなかったのですが、この映画をきっかけにハリウッドの女優として正式に登録もされたそうで、今後はアメリカで活動していくことになるのでしょうか。

「日本では、なんでもはっきり言うので、バッシングされることも多かったと思う。でも、私ももう37歳です。世界を視野に入れて、このアメリカでは、アジアの女優としてでなく、日本人の女優としてやっていきたい」

「北の国から」の印象の強い裕木奈江ですがそうですかもう37歳なのですか。既に新たに2作のオファーも届いているということです。

おしまいの日。

おしまいの日。

硫黄島からの手紙 (特製BOX付 初回限定版)

硫黄島からの手紙 (特製BOX付 初回限定版)