「めちゃイケ」でひとみちゃんの手紙という記事より。

「このままずっと一緒にいると矢部浩之が芸人として面白くなくなってしまうのではないか。何かに縛られることで普通の人になってしまうのではないかと思ったから」

「めちゃイケ」で矢部浩之のプロポーズ失敗の話が放送されていたのですが、番組の最後に「奇跡の扉が開かれた」というナレーションと共に、ひとみちゃん直筆の手紙が紹介されていました。

それが↑の内容でした。

ちなみにひとみゃんは「仁美ちゃん」でした。

少し涙ぐみながら、朗読される手紙の内容を聞いている矢部浩之でした。

身を引いたとして他のメンバーからは好評でしたが、矢部浩之の今後がどうなるのかちょっと心配です。

とはいえ、ここまでうまくネタ化していると、本当に「ひとみちゃん」て存在していたんだろうか、なんてことも思ってみたりして。

■関連記事

ナインティナイン矢部浩之、破局会見?
ナインティナイン矢部浩之、プロポーズするも破局