華原朋美「やめさせないで...」と懇願という記事より。

歌手の華原朋美(32)が所属事務所「プロダクション尾木」から専属契約を解除された問題で、同社に謝罪の電話を入れていたことが30日、分かった。同社の尾木徹社長の携帯電話に「ごめんなさい」と留守番電話のメッセージを残していた。

所属事務所から解雇通達を受けた華原朋美が、所属事務所の社長に謝罪の電話をかけていたそうです。

消え入るような声で「ごめんなさい。やめさせないでほしい」と留守電が入っていたのだとか。

しかし事務所としては「断腸の思い」で「きちっと休養して世の中に通用するようになってほしい」と、契約解除を撤回することはないということです。

所属レコード会社「ユニバーサルミュージック」も契約を解除しています。

薬物への依存が高いということなので、きちんと休養するのは大事かもしれませんね。

華原、和田アキ子に1か月前電話「寂しいです」では、華原朋美が和田アキ子に「アッコさん、会って下さい。華原は寂しいです」という留守電が残されていたことも明らかに。

意味深「マギー審司にも裏切られ...」という記事では「寂しいです。マギー審司にも裏切られ...私は誰を信じていいか分からない」という内容の留守電が和田アキ子の携帯電話に残されていたとも。

しかしアッコの勘違い?「マギー審司に...」では、マギー審司も相当驚いたようで「マジ信じていた人にも裏切られ」の聞き間違いではないかと。

華原朋美、事務所社長に謝罪「すみません」によると、

現在、華原は精神的に不安定な状態で、母親が24時間態勢で見守っている。母親と尾木社長は連絡を取り合っており、華原は、解雇発表を気にしており、ショックを受けているという。

ということで、お母さんと一緒にいるそうです。

所属事務所社長は「心を鬼にして決断。復帰はない」と。

ネタフルでの関連エントリーは次のような感じです。

華原朋美、休業中
華原朋美"初"写真集「crystallize」
華原朋美「crystallize2」
華原朋美「あのさよならにさよならを」
華原朋美、桃の天然水でヒューヒュー復活
華原朋美ヌード「私は全然イヤじゃない」

10th Anniversary Celebration 華原朋美 Concert 2005

10th Anniversary Celebration 華原朋美 Concert 2005

■関連記事

解雇の朋ちゃん、社長に留守電「クビにしないでください」

所属事務所では「華原が睡眠薬や精神安定剤を大量に服用する薬物依存体質がなくならない限り、再契約はぜったいにない」との方針で、「何年かかるか分からないが、しっかりと病気を治すことが先決。本人の人生のためにも大切だ」としている。