ル・クプルが結婚18年目で離婚…音楽性の違いで夫婦に亀裂という記事より。

「ひだまりの詩」の大ヒットで知られる夫婦デュオ、ル・クプルのボーカル、藤田恵美(43)とギター、藤田隆二(43)が2月初旬に離婚していたことが21日、分かった。

「ひだまりの詩」といえば、やっぱり「あんちゃん!」ですね。

「ひとつ屋根の下2」でブレイクした「ル・クプル」でしたが、その後はヒットを継続できていなかったようですが、2005年に音楽性の違いから活動を休止していたそうです。

活動休止後は、それぞれソロ活動、ギター教室など活動の場を広げてきましたが、すれ違い生活から離婚に至ったということです。

ソロになった恵美は、洋楽カバー盤「カモミール」シリーズを発売。日本のみならず台湾や香港でも話題になり、アジア公演を行うなど自宅を空けることが多くなったという。

ギター教室も評判のようです。

ちなみに「ル・クプル」はフランス語で「夫婦」という意味ですが、事実上の解散ということになってしまうのでしょうか。

「ル・クプル」のサイトを見ると、

またいつか、何かの形で一緒に出来る日の為に ルクプルは解散ではなく、休止のままにして置くつもりです。

とされていました。

ひだまりの詩

ひだまりの詩