『萌える街』にしたい!オタク評論家・宅八郎氏、渋谷区長選に出馬という記事より。

「オタク評論家」として知られる宅八郎氏(44)=本名・矢野守啓、写真=が、東京・渋谷区長選(15日告示、22日投開票)に無所属で“電撃出馬”することが13日、分かった。

「渋谷を『萌える街』にしたい」と宅八郎氏。

市民団体「オンブズマン渋谷行革110番」が出馬を打診したもので、この団体はもともとは落語家の快楽亭ブラック氏を擁立していました。

しばらく宅八郎氏を見ていなかったので、どうしていたのかと思って宅八郎 - Wikipediaを見てみました。

宅自身、モーニング娘。や『エヴァンゲリオン』以降のおたく文化についていけなくなった、とテレビ出演時に語っており、少なくとも所謂萌え系やアキバ系といった今日的な意味でのオタクとは全く異なるスタンスにいる(いた)と言える。

なんとなくぼくの中からフェードアウトしていった時期と重なるような証言ですね。宅八郎の復讐山脈というオフィシャルサイトがありました。

渋谷区長選への注目が全国規模になるでしょうか。