アッコ念願の店が11日オープンという記事より。

歌手和田アキ子(56)が7日、東京・西麻布にオープンする和食お菜屋「わだ家」をマスコミに公開した。デビュー40周年を機に「お世話になった人々に感謝したい」と、メニュー作りや器選びなどすべてをプロデュースした。

和田アキ子のプロデュースした和食お菜屋「わだ家」が、2005年4月11日にオープンするそうです。それに先かげてマスコミ向けに公開されています。場所は西麻布。

34席のこぢんまりとした店内を見渡した和田は「ちょっと狭いな」と照れながらも「やっと念願のお店をオープンすることができました」と、しみじみと喜んだ。

こぢんまりとした店ながらも、ドアノブが原寸大の右手になっていたり、床は足跡が模様になっていたりと、ちょっと不思議な演出になっているそうです。

「多分、私、入り浸ると思います」とコメントしているように、くつろげる空間を目指したのだとか。とりあえずはオープン当初は芸能人がたくさん訪れるのでしょうね。

仕事帰りのくつろぎは「わだ家」におまかせ!によると、

メニューの中心は、うどんをベースにホルモンの唐揚げが入った特製ダシの豚しゃぶ。10種類の漬物は地元・大阪から取り寄せた。好物の一夜干し、アッコの手のサイズの(18・6センチ)のコロッケ、冷ややっこならぬ「冷アッコ」も。スタッフも大阪から呼んだ。

メインの料理は豚しゃぶみたいですね。機会があれば行ってみたいのですが。

おいしい和食はアッコにおまかせ!によると、いきなり2007年5月26日には2号店が大阪梅田にオープンするそうです。

ウェブサイトもオープンしてますねー。

Wada Ya1

スタッフ募集もしているので、興味のある人はいかがでしょうか。