つんくが加護亜依の解雇について語るという記事より。

モーニング娘。らを手掛ける音楽プロデューサーつんく(38)が2日、2度の喫煙騒動で所属事務所から契約解除された加護亜依(19)について初めて口を開いた。

先頃、二度目の喫煙をフライデーされ、事務所との契約解除で事実上の引退となった加護亜依について、プロデューサーのつんくが語ったそうです。

「復帰に向けて頑張ってたんですけどね、残念です」
「ルールはルール。彼女も我々も受け止めるしかないです」

などと、とある新製品発表会でコメントしたとのこと。

つんく♂、クビの加護亜依にエール「残念な気持ち」によると「大きな意味で応援したい」とエールも送ったそうです。自分でまいてしまった種なのですが、加護亜依はいま、どんな心境でいるのでしょうか。