タレント桜金造が都知事選出馬へという記事より。

タレント桜金造(50)は16日、報道陣の取材に対し、東京都知事選に出馬する意向を明らかにした。

なんと、桜金造が都知事選出馬を表明しました。「(自分と)似た意見の候補がいないので決めた」というのが理由だそう。

桜金造“発言の機会”都知事選に出馬によると、公開討論会を聞いた際に「(自分と)同じ考えの候補がいなかった」ことが出馬の理由となったそうです。

しかし本人としては「本気で都知事になれるとは思っていない」そうで、供託金300万円を払ってでも発言したかったのだとか。

何を主張したいかというと「近所のおばあさんが孤独死したり、近所の子供が虐待を受け施設に預けられた。討論会はオリンピック一色だったけど、もっと大切なことがある」といったことだそうです。

桜金造というと「小山ゆーえんちぃー」なのですが、栃木ではなく東京都知事選に出馬です。

金造スペシャル

金造スペシャル