宇多田が雑誌で「離婚の真相」という記事より。

歌手の宇多田ヒカル(24)が15日創刊の音楽誌「MUSICA」(FACT刊)で、映像作家の紀里谷和明氏(38)との離婚について語った。

「MUSICA」という雑誌の創刊号で、宇多田ヒカルが離婚について語っているそうです。創刊号にものすごいビッグ企画ですね。

「一時は夫が言うように私はどこか欠けている、無責任な子供なのかなぁと。(中略)でも結局、私は今の状態でいいんだって思った」

「ひとりっ子の悪いクセみたいなのが爆発した」と、自身が幼かったこと、しかしそれで良いと思ったことなどを告白しているようです。

「彼の理想は(公私ともに)一体化することで、でも私はそうじゃなかった」と語っているように、それぞれの理想とする夫婦像がすれ違ってしまったのかもしれません。

Flavor Of Life

Flavor Of Life