石原真理子ストーカー行為で服役していたという記事より。

好意を抱いた外国人ミュージシャン2人にストーカー行為を働いた罪で、2度目の逮捕後は125日間も服役した。

ふぞろいな秘密を出版した石原真理子が、アメリカ留学時代に逮捕歴があったことが明らかになったそうです。

1度目は、知り合ったミュージシャンに何通も手紙を書いて送ったことがストーカー行為と認定され、18ヶ月の保護観察処分が下されたそうです。

2度目はさらに1度目のミュージシャンのバンド仲間で、こちらも好意を寄せたのがストーカー行為と認定され、この時は125日間、刑務所に服役する実刑判決を受けたということです。

このことに関して石原真理子は「誤解が誤解を生んだ不幸な出来事」と釈明しているということです。

実刑判決まで受けていたのは、ちょっと驚きました。それにしても、恋は盲目というか、走り出したら周りが見えなくなってしまう性格なのかもしれませんね。