川内氏JASRACに歌唱禁止申告という記事より。

歌手森進一(59)に「おふくろさん」の歌唱禁止を突きつけている作詞家の川内康範氏(87)が4日、森に提供した全作品の歌唱も禁止させる意思を示した。

森進一「おふくろさん」でもめるというエントリーで、「おふくろさん」を作詞した川内康範氏と森進一がもめていることはお伝えしていました。

その後、何度となく森進一は謝罪に訪れているようですが、むしろ川内康範氏の神経を逆撫でしてしまっているようです。会うこともかなわず、こじれまくっている様子。

「何があっても森とは妥協できない。私のすべての作品を歌うことを禁止するとの申告をJASRAC(日本音楽著作権協会)に届けてあります」

かなり重い言葉ですね。何か思惑があったとかではなく、森進一の対応が本当に気に食わなかったということなのでしょうね。

川内氏「卑しい心の森とは妥協できない」JASRACに歌唱差し止め訴えによると「卑しい心の森」とも書かれていたそうで、わざわざ青森まで行ったことなどが逆効果だったのでしょうかと思われるようなところも。

許しを得られるまで森進一も歌わないと決めているということで、残念なのはコンサートに向かうファンですね。

輝きの軌跡~森進一歌手生活40周年記念リサイタル~

輝きの軌跡~森進一歌手生活40周年記念リサイタル~