ヒデ旅人納め…ブラブラでブランド力低下という記事より。

今年も「旅人」に意欲な中田氏だが、周辺からは“旅人卒業”を願う声があがっている。

フィリピンタイハノイなどで見つかっている中田氏ですが、そろそろ“旅人卒業”を願う声も大きくなってきているのかもしれません。

「通常なら、旅人とCM契約なんかしませんよ」(広告代理店関係者)というコメントに思わず笑ってしまいました。

ヒデが世界を旅してみたいといっていた時、サッカー一筋できた人間が見聞を広めることは本当に良いことだと思ったのですが、「半年で世界を2周。それもすべてファーストクラスでの移動」というのは、あまり“旅人”じゃないですよね‥‥。

しかも行く先々にテレビカメラが訪れて、それがニュースになったりして。旅というよりは、ヒデのプロモーションになっちゃっているんですよねぇ。

個人的にはいきなり引退を発表し、しばらくバックパッカーをするという須藤元気に共感します。

In His Times 中田英寿という時代

In His Times 中田英寿という時代

HIDETOSHI NAKATA-THE JOURNEY

HIDETOSHI NAKATA-THE JOURNEY