夏川りみJポップス熱望で独立という記事より。

歌手の夏川りみ(33)が所属事務所を離れ、独立することが23日、明らかになった。

理由は事務所との方針が違ってしまったことによるもののようです。

「涙そうそう」など幅広い世代に親しまれる楽曲を歌う国民的歌手として育てたいとの事務所の方針に対し、夏川は「Jポップスをやりたい」と希望。

「涙そうそう」でブレイクして、そのイメージが非常に強いと思うので、Jポップの歌手としてどうなるかというのはなかなか難しいところもあると思うのですが、頑張って欲しいところです。

夏川りみ SINGLE COLLECTION Vol.1

夏川りみ SINGLE COLLECTION Vol.1

■関連記事

夏川りみ、事務所を独立 4月から休養

歌手の夏川りみ(33)が、今月いっぱいで所属事務所の三井エージェンシーから独立することが23日、分かった。独立に合わせ2003年1月にスタートしたファンクラブ「Rimi―Net」は今月いっぱいで解散する。

夏川りみ、所属事務所から“独立”…来月「フルサト」発売

2月7日に“独立”第1弾シングル「フルサト」を発売。シンガー・ソングライター、槇原敬之(37)の作詞作曲で、TBS系「浅草ふくまる旅館」(月曜後8・0)の主題歌に起用されている。3月には新アルバム「想い風」を発売する。