倖田、涙の日本有線大賞グランプリ受賞!氷川の4連覇を阻止という記事より。

歌手、倖田來未(24)が16日、東京・赤坂のTBSで行われた「第39回日本有線大賞」でグランプリを獲得した。

氷川きよしの4連覇を阻止し、倖田來未が日本有線大賞グランプリ受賞しています。

倖田來未「きよし君の気持ちもすごく分かっていたし…。私も今年1年勝負をかけて歌ってきました」とコメント。

涙をこらえながらヒット曲「夢のうた」を熱唱し、「来年は愛や感動を与えられるナンバーを歌っていきたい」と声をふるわせていた。

最優秀新人賞は絢香、最多リクエスト歌手賞は倖田來未、最多リクエスト曲賞は氷川きよしの「一剣」が選ばれています。

夢のうた/ふたりで… (DVD付)

夢のうた/ふたりで… (DVD付)

■関連記事

倖田來未「日本有線大賞」受賞

「第39回日本有線大賞」(主催全国有線音楽放送協会)の授賞式が16日、東京都港区のTBSで行われ、倖田來未(24)が大賞に輝いた。