ホリエモンTV出演で“ソニー買収計画”という記事より。

ライブドア(LD)事件で公判中の前社長堀江貴文被告(34)が3日、テレビ朝日「サンデープロジェクト」で逮捕後初めて、テレビ出演した。法廷では反省ポーズを示したこともあった堀江被告だが、約10カ月半ぶりのテレビでは謝罪や反省、責任を認める言葉は一切なし。

「サンデープロジェクト」にホリエモンが出演していたのですね。「サンデージャポン」が浦和レッズの最終戦の取材にきていたので、そっちにばかり注目してました。結局、見逃してしまったのですが。

宮内被告らがLD株売却益を横領した疑惑について触れた後「(宮内被告の年収は)当時2000万くらい。僕が3000万くらい。彼は扶養家族も多いしね、愛人もいるし、家も2つある。結構お金かかってんだろうなって思ってた」と愛人疑惑まで明かした。

ニッポン放送買収後に、ソニー買収も計画していたことを明かした後、宮内被告の話になり、こんなことまで暴露していたようです。

宮内被告が罪を認めたことに対しても「でっち上げ(の事件)なんだけど、『逮捕されちゃったらしょうがないや』って彼は思うんですよ。何にも知らないですよあの人、たぶん。彼は全然否認できると思う」「スピード違反で捕まって、1万円だか払えば終わるって思うじゃないですか。そういうもんです」。

このあたりのロジックも、ホリエモンが逮捕前と変わっていないことを感じさせますね。

堀江被告がテレビで言いたい放題という記事では、

司会の田原総一朗氏から「検察をなんで怒ってるの」と聞かれると「こんなのを粉飾だっていうのがおかしい」と重ねて主張。

などしていたということです。

ホリエモンTVで反撃によると、

自らの容疑については「(検察に)わけ分からんことを言われている。そもそも、何言ってるんですかということ。(容疑を)認めちゃったらアホでしょ」と完全無罪を主張。容疑を認めている宮内被告らかつての側近についても「みんな違法だとは思っていない。さっさと執行猶予で終わらせたいと思っているだけ」と批判した。

などとホリエモン節が炸裂しています。