中田氏 今度はタイでムエタイ特訓という記事より。

W杯ドイツ大会後に引退した元日本代表MF中田英寿氏(29)がタイのボクシングジムに姿を見せた。

中田英寿の諸国漫遊記、フィリピンハノイに続いて今度はタイ編です。

しかし、それにしても本当にいろいろなところに出没する中田氏です。

「24日付の地元紙が報じたもので22、23日にバンコク市内でタイ式キックボクシングのムエタイに挑戦」ということですが、旅行しているだけなのだから、放っておいてあげればいいのに、と思いつつ、ついついネタフルでも取り上げてしまう中田氏です。

トレーナーが「2、3週間トレーニングを積めばリングでも通用する」と絶賛しています。

中田英寿氏がタイ証券取引所訪問、世界中で資産運用という記事によると、タイ証券取引所も訪問していたようですね。

「自分は世界を旅して、世界の経済をこの目で見ている。将来性を感じる国には、ある程度のリスク覚悟で投資をしている」と資産運用についても語っています。

お菓子を仕事にできる幸福

お菓子を仕事にできる幸福

■関連記事

“旅人”ヒデがムエタイ転向!?

中田氏は「世界を旅し、将来性を感じるような国に、ある程度のリスクは覚悟で投資をしている。タイは安定した投資効率の高い市場だと聞いている」と、タイの資本市場への投資に興味を示していた。