故人長者番付エルビス陥落…ニルヴァーナのカート・コバーンが60億円でトップという記事より。

米経済誌フォーブス(電子版)が独自に調査し、25日までに発表したすでに故人となった有名人13人の収入番付で、歌手のエルビス・プレスリーが2001年の調査開始以来、5年連続で守り続けてきた首位の座から陥落した。

故人長者番付なんてものが調査されているのですね〜。2001年の調査開始以来、これまで5年連続でエルビス・プレスリーが1位になっていたということです。

しかし、ここにきてニルヴァーナのボーカリスト、カート・コバーンが一気に躍り出たということです。

収入は昨年10月から1年間の各故人の著作権料や出版物、CDなどの売り上げに基づき決定するが、コバーンが人気絶頂だった27歳で拳銃自殺してから12年を経た今年、夫人が楽曲の著作権の25%を推定5000万ドル(約60億円)で音楽会社に売却。

25%で60億円ですか。すごいな。

ちなみに2位になったエルビス・プレスリーも、CDの売上などでコンスタントに50億円前後は稼ぎ続けているそうです。これも驚きですね。

Nirvana - Action Figure : Kurt Cobain ( Smells Like Teen Spirit )

Nirvana - Action Figure : Kurt Cobain ( Smells Like Teen Spirit )

Nevermind

Nevermind

Bleach

Bleach

カート&コートニー

カート&コートニー

■関連記事

エルビス2位に転落…有名故人の収入番付

プレスリーの収入は4200万ドル。3位はスヌーピーの漫画の作者、チャールズ・シュルツ、4位は元ビートルズのジョン・レノン。