槇原敬之“盗作騒動”は語らずという記事より。

第19回東京国際映画祭の特別招待作品「あなたを忘れない」がTOHOシネマズ六本木ヒルズで上映され、槇原が主題歌を披露したもの。歌い終わり、報道陣から「松本さんに謝罪したんですか?」と聞かれると、「それはちょっと…」とだけ答え会場を後にした。

映画の主題歌を東京国際映画祭で披露した槇原敬之でしたが、今回の盗作騒動に関してはノーコメントだったそうです。それはそうかもしれませんね。

原敬之ノーコメント貫く…「あなたを忘れない」舞台あいさつによると「終了後、会場に駆けつけた多数の報道陣から騒動についての質問が続いたが、最後まで口を開くことはなく足早に会場を後にした」ということです。

盗作騒動に「作者同士で話し合って」…ゴダイゴ7年ぶりツアーによると、タケカワユキヒデが「作者同士で話をして、すみませんでしたと謝ればいい問題。印税を払うとか、共作という形でもいいし」とコメントしているのですが、これだと盗作していることが前提になってしまっていますね。

松本零士、盗作問題は終結へによると、松本零士側は事態を収束させる意向なので、もうこのままにしておいても良いかもしれませんね。

槇原敬之の本。

槇原敬之の本。