不倫騒動の山本モナアナが降板という記事より。

民主党の細野豪志衆院議員(35)と不倫騒動の渦中にある山本モナアナウンサー(30)が、キャスターを務めるTBS系報道番組「筑紫哲也ニュース23」を降板することが23日、決まった。

民主党の細野豪志議員との不倫が発覚した山本モナアナウンサーが、「筑紫哲也ニュース23」を降板することが決まったそうです。体調不良で番組をお休みしていました。

山本モナアナは「私の軽率な行動で番組並びに関係者の皆さまに多大なご迷惑をおかけし、まことに申し訳ありません。今後は自らを厳しく律し、信頼回復に努力してまいりたいと思います」とコメント。

父親がノルウェー人で、抜群のルックスに加え、安定したアナウンス技術を持ち“関西最強の女子アナ”といわれた。祖父と母親が新聞記者だった影響で、在局中に志願して報道記者も経験した。05年に同局を退社後はフリーアナになり、ようやくキー局の報道番組に起用されたばかりだった。

せっかく決まった大きな仕事だっただけに、本人は復帰したかったのでしょうが、さすがにキャスターとしての復帰は難しかったのでしょう。新しい仕事が決まったばかりのタイミングで、ちょっと軽卒でした。

山本モナ「NEWS23」を降板によると番組内でも発表され、筑紫哲也氏が「短い間で残念でした」と語ったということです。

一方、不倫相手の細野豪志衆院議員ですが、民主・細野議員おわび行脚の日々…信頼回復まだ遠くという記事が出ていました。「女性支持者にビンタを食らったとも報じられている」ということです。

■関連記事

「NEWS23」休養から21日…山本モナさん降板

発端は9月29日発売の写真誌「フライデー」に掲載された妻帯者である細野氏との“不倫デート”。路上での濃厚なキスシーンや、JR品川駅で一緒に新幹線に乗り込むツーショットをとらえた内容は、放送界、政界を超えた大騒動に。