傷害容疑で埼玉新聞編集委員を逮捕という記事より。

埼玉県警大宮署は14日、女性を殴ったとして、傷害の現行犯で同県日高市原宿259ノ19、埼玉新聞社編集委員河野正容疑者(46)を逮捕した。「仕事の話をしていてカッとなった」と容疑を認めているという。

浦和レッズのサポーターならば「河野正」という名前に見覚えがあるかもしれません。そうです、埼玉新聞でサッカーを担当していた、あの河野正氏です。「埼玉新聞編集委員」ということで何気なく記事を見たら、傷害容疑で逮捕されていて驚いてしまいました。

埼玉新聞にも本紙編集委員を傷害容疑で逮捕という記事が出ています。

河野容疑者はサッカーなどの運動記事を担当。五月に編集委員に異動、今月二十日付で退職する予定で休暇中だった。

有休消化の最中の出来事だったようで、これから何をする予定だったのかは分かりませんが、いきなり前途多難な感じになってしまいました。

「お前の話は下手だ」編集委員が女性キャスター殴るという記事によると、

さいたま市の居酒屋に、知り合いのFMラジオ局の女性キャスター(23)を呼び出し、「お前の話は下手だ」などと言って殴りかかり、顔などに軽いけがをさせました。

という流れだったそうです。殴られた女性が110番通報したみたいです。河野正容疑者も容疑を認めているということです。

観戦中に「河野さんが‥‥」という話声がチラリと聞こえてきたのですが、なんと事件を起こしていたのですね。いやー、驚きました。

■関連記事

埼玉新聞編集委員を傷害容疑で逮捕 居酒屋で女性殴る

河野容疑者は仕事の関係で女性と2人で飲んでいたという。河野容疑者はサッカー専門の編集委員。

埼玉新聞の編集委員、女性殴り逮捕…仕事上のトラブル

さいたま市大宮区宮町にあるビルの居酒屋前で、一緒に飲んでいた同市桜区の女性会社員(23)の顔や頭を手で数回殴るなどし、1週間の打撲を負わせた。

埼玉新聞逮捕:編集委員、ラジオ番組共演女性を殴る

事件前、河野容疑者らはビル内の居酒屋で飲酒していた。「(女性に)『勉強不足』などと指摘し口論になった」と容疑を認めているという。

埼玉新聞記者、知人女性殴る

埼玉新聞社の高山義正総務局長は「詳しい状況は分からないが、事実とすれば被害者に申し訳ない。厳正に対処したい」とのコメントを出した。