サスケ議員が県議引退へ レスラーもという記事より。

覆面プロレスラーのザ・グレート・サスケ岩手県議(37)が、来年4月の統一地方選の県議選に出馬しないことが4日、分かった。

ザ・グレート・サスケ岩手県議が2007年4月の任期切れまで活動し、その後の県議選には出馬しないことが明らかになったという記事。

プロレスラーとしての活動も「年内にも現役引退するかもしれない」としているそうで、何かモチベーションが急激に下がることか、体力的な限界があったのでしょうか。

「民間の立場で北朝鮮問題など外交に取り組みたい」と話しているそうなので、海外でプロレスの興行とかあるかも?

仙台で新幹線に乗る時に見かけたのですが、やはりホームでも覆面姿でした。一人でいる時も覆面姿というのは、けっこう日常的にプレッシャーを感じるかもしれませんね。

岩手発、未来へ―覆面議員サスケ参上

岩手発、未来へ―覆面議員サスケ参上

■関連記事

サスケ議員が岩手県議引退へ

覆面姿で県議会に出席することをめぐって議論を呼び、全国的な関心を集めた。結局「品位を損なわないマスク」として顔の露出部分を増やしたマスクを着けたまま活動していた。