EXILE新ボーカルは21歳フリーターという記事より。

数日前まで土木工事現場でアルバイトしていた21歳が、武道館で歌い終えるとミリオンヒットグループの顔になった。

EXILEの新ボーカルが、長崎県出身でフリーターの田崎敬浩に決まったそうです。最終選考は武道館で行われていたそうで、その場で名前が呼ばれたんだとか。

参加した1万人の中から勝ち残った田崎は「あこがれて歌手になろうと思ったきっかけがEXILEでした。そのメンバーになれて、今まで生きてきた中で1番うれしい出来事です。母親に電話をしたら『腰を抜かした』と言われました」。

そりゃあ腰も抜けますわね。

「毎日、EXILEの曲ばかりを聴き、EXILEになりたかった」ということで、憧れて○○になりたいというのはよくあることだと思いますが、それが実現されてしまったというのが凄いです。

EXILE新Vo.は色白イケメンによると、

空手で全国大会に出場した経験もある。こぶしで腕立て伏せをする“拳立て”は「200回以上できる」。中でもユニークなのが「演歌を聴きながら晩酌する」という渋い一面。

ということで、変わった一面も持ち合わせているみたいです。

PERFECT BEST

PERFECT BEST