チョイ悪編集長の次の仕事は…という記事より。

中高年男性向け雑誌「LEON」の元編集長で、今年8月に主婦と生活社を退社した岸田一郎氏(55)が21日、都内で、新事業「KI PROJECT(キー・プロジェクト)」を発表した。

「LEON」の時と同じく「中高年の富裕層」をターゲットとして、新たにウェブと連動する雑誌のプロジェクトを進めていくことが発表されたそうです。

今年11月にインターネットのウェブマガジン「@ZiNO(アットジーノ)」を立ち上げ、来年3月に新雑誌「ZiNO」を創刊するもの。

「ウェブとの連動により、読者サービスを高め、新たな流通を切り開きたい」と岸田氏。

若い女性向けの雑誌などは携帯電話と連動して商品が売れるらしいですが、それを中高年の男性向けにアレンジという感じでしょうか。岸田編集長の手腕に注目です。