「ヨシキ&ガクト」が新バンド結成という記事より。

「ビジュアル系ロック」界のビッグ2が初めて手を組むことになった。YOSHIKIはドラムスとピアノ、Gacktがボーカルを担当。5人前後の編成で、“X JAPANの21世紀版”といえるスーパーバンドになりそうだ。

これはあれですかね。かなり本格的にバンド結成という感じなのでしょうか。であるならば、それぞれ久しぶりのバンドですから、なかなか面白そうな気もします。

年内から楽曲作りに入り、来年からレコーディング。その後、ライブツアーを行う計画。ギタリスト、ベーシストらも高名なアーティストがリストアップされており、バンド名も含めて順次発表される。

他のバンドメンバーも、誰が選ばれるのか気になるところですね。

新バンド始動については、日本のビジュアル系ロックがアニメ文化の一部として米国でカルト的な人気を集めていることも拍車をかけた。今月5日にはメリーランド州ボルティモアで東海岸最大のアニメイベント「OTAKON」が開催され、YOSHIKIが「伝説のアーティスト」として特別ゲストに招かれた。

なるほど、どちらかというと海外を意識したバンドになりそうですね。アメリカでツアーしてから国内で活動するという計画もあるということです。