劇団ひとり初小説「陰日向に咲く」50万部という記事より。

お笑いタレント劇団ひとり(29)が初めて書いた小説「陰日向に咲く」(幻冬舎)が8日までに50万部を突破した。1月末に発売以来ロングセールスを記録。

なんと、劇団ひとりの初小説「陰日向に咲く」が50万部を突破したそうです。50万部かー。想像できないですね。

若手芸人による小説の成功で出版界では二匹目のどじょうならぬ「2人目のひとり」探しまで始まっている。

芸人は観察眼が鋭い人が多いでしょうから、そういう意味では基本的なセンスは兼ね備えているのかもしれませんね。ネタを書くセンスだったりとか。

陰日向に咲く

陰日向に咲く