ハリーは完結編で死ぬ運命?という記事。

世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの著者J・K・ローリングさんは26日、英民放「チャンネル4」で、主人公のハリーを含む2人の中心的人物が完結編の第7作で死ぬ運命にある可能性を示唆した。

既に1作目が出版される前の1990年頃に最終章は書き上げられており、「登場人物の1人は死を免れるが、当初予定していなかった2人が死ぬことになる」と明かしたということです。

「嫌がらせの手紙を受け取りたくない」ということで詳しくは述べられていないのですが、ハリーを含む2人が死ぬ可能性があるということで、ファンにとってはドキドキな展開になりそうです。

ハッピーエンドで終わってもいいんじゃないかという気もしますけど。ふたを開けてみたら、やっぱり誰も死ななかったりして。

ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)

ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)