「セーラー服と...」長澤まさみで復活という記事より。

1981年に薬師丸ひろ子(42)主演で大ヒットした映画「セーラー服と機関銃」が、連続ドラマで復活する。TBSで今年10月スタート。ヒロインは連続ドラマ初主演となる長澤まさみ(19)。

薬師丸ひろ子の主演でヒットした「セーラー服と機関銃」が、長澤まさみ主演でテレビドラマとして復活することになったそうです。

実は映画も原作の小説も読んだことなかったりして。まあ25年前といえば、小学生でしたしね。テレビのCMで薬師丸ひろ子が「カ・イ・カ・ン」とつぶやいていたのは覚えています。

映画化の翌年には、原田知世主演でフジテレビでドラマ化されていたそうで、つまり二度目のテレビドラマ化になるのですね。そして今回はTBSと。

長澤まさみの起用が前提にあり「今の長澤の持っているパワーを何で表現したら、と考えた。名作なので、なかなか手の出しにくいものだが、今の長澤まさみなら(薬師丸版を)超えられるんじゃないかと思う」とプロデューサー。

長澤まさみ + セーラー服でヒット間違いなし?

セーラー服と機関銃

セーラー服と機関銃

セーラー服と機関銃―赤川次郎ミステリーコレクション〈3〉

セーラー服と機関銃―赤川次郎ミステリーコレクション〈3〉