ミムラ 人気指揮者と真剣交際という記事より。

人気女優ミムラ(21)に初ロマンスが29日、発覚した。相手はクラシックの人気指揮者、金聖響氏(キム・セイキョウ、36)で、30日発売の「フラッシュ」がツーショット現場を報じている。

ミムラが主演した映画「この胸いっぱいの愛を」で共演したのがきっかけで、お付き合いがはじまったそうです。ミムラの事務所も「いいお付き合いをさせていただいていると聞いています」と認めています。

ちなみに「ミムラ」の由来は、ムーミンに出てくるミイのお姉さん「ミムラ姉さん」からとったものだそうです。

ミムラ (女優) - Wikipediaによると、

2003年、フジテレビの月9ドラマ『ビギナー』のヒロインオーディションで合格し、女優としてデビュー。いきなり主演に抜擢される。

というプロフィールが紹介されています。

金聖響 - Wikipediaもありました。

大阪府池田市出身。1992年にボストン大学哲学科卒業、1995年にニューイングランド音楽院大学院指揮科修士課程修了、1997年にウィーン国立音楽大学指揮科修了。タングルウッド音楽祭で小澤征爾らに師事する。

オフィシャルサイト「SEELE」もありました。

「この胸いっぱいの愛を」オリジナル・サウンドトラック

「この胸いっぱいの愛を」オリジナル・サウンドトラック

リード!リード!!リード!!!

リード!リード!!リード!!!

この胸いっぱいの愛を

この胸いっぱいの愛を