元サザン大森容疑者、覚醒剤450回分所持という記事より。

元サザンオールスターズのギタリスト大森隆志容疑者(49)が、覚せい剤取締法違反と大麻取締法違反(いずれも所持)で12日までに神奈川県警に逮捕された。11日の家宅捜索で寝室から覚せい剤約10グラムと乾燥大麻約40グラムが見つかった。

なんと、元サザンオールスターズのギタリスト大森隆志容疑者が覚醒剤と大麻で神奈川県警に逮捕されたそうです。夫婦で逮捕されています。

大森容疑者は青山学院大在学中の74年、桑田佳祐(50)らとサザンを結成。01年に「音楽活動の幅を広げたい」と脱退した。表立ったトラブルはなかったが、一部でバンド内に私的事情を持ち込みすぎたのが原因だと報じられた。

栄光からの転落。バンドに持ち込んだ私的事情など気になる表現がありますが、何があったのでしょうね。ソロ転向後は地道な活動が続いたと記事。

元サザン 麻薬入手先語らずによれば、

別の近所の主婦(44)は「サザンのメンバーだった時は近所で(大森容疑者を)見かけることはなかったが、脱退後は近所で散歩したり体操する姿をよく見た。ライブを宣伝するポスターが近所で張られたりしていたので、脱退後も順調に活動していると思っていたが…」。

ということです。

最近では元ドリカム、西川隆宏被告にも実刑判決が下っています。