ウエンツ&大泉で「鬼太郎」実写化という記事より。

名作アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」が初めて実写映画化される。注目の鬼太郎役を人気デュオ「WaT」のウエンツ瑛士(20)、ねずみ男を俳優の大泉洋(33)が演じる。

ウエンツ瑛士の鬼太郎と大泉洋のねずみ男って、なんかハマり役なんじゃないでしょうか!

最も重要かつ選ぶのが最も困難と思われたのが主人公・鬼太郎役。だが、配給元の松竹によればウエンツの起用は「製作陣全員の意見が見事に一致した」という。

前髪で片目が隠れてても許せそう。イケメンだけどお笑い路線で頑張ってきたウエンツくんの努力が実を結びましたね。「何より幻想的なルックスと無垢(むく)でやんちゃな子供のような性格を持ち合わせていた」というのが理由だそうです。

大泉洋のねずみ男に関しては「卑しくも気の利いた言葉で許される、摩訶(まか)不思議な魅力を出せるのは彼しかいないと感じた」と。

いやー、なんかこれは楽しみですね。シリーズ化の予感。

ゲゲゲの鬼太郎1985 DVD-BOX ゲゲゲBOX80's

ゲゲゲの鬼太郎1985 DVD-BOX ゲゲゲBOX80's