松本竜助が重体…脳出血で意識不明という記事。

タレント島田紳助(50)との漫才コンビ「紳助・竜介」で活躍、漫才ブームを引っ張った松本竜助(49)が脳出血で意識不明の状態であることが24日、分かった。

知人の事務所で書類整理をした後、倒れたそうです。「頭がしびれている。脳こうそくみたいや。救急車を呼んでくれ」と話して意識を失ったそうです。

人気絶頂期の85年に解散し「松本竜助」と改名。単独でタレント活動を続けるが、98年に居酒屋、喫茶店、アダルトビデオ製作などの副業失敗で1億3000万円の借金を抱えて自己破産。

既に吉本興業も離れていたということです。本人は紳介と再結成の約束をしたとして「声がかかったら漫才をいつでもできるように準備したいと思っている」などと熱い思いを語っていたそう。

大事に至らなければ良いのですが。

■関連記事

松本竜助さんが意識不明

元漫才師の松本竜助さん(49)が22日夜、大阪市内の自宅で突然頭痛を訴え、緊急入院していたことが分かった。脳いっ血の症状があり、意識不明の状態という。