吉岡秀隆と内田有紀が3年で離婚!したそうです。

俳優吉岡秀隆(35)と内田有紀(30)が21日夕方、代理人を通して都内の区役所に離婚届を提出した。

「北の国から2002 遺言」で出会って結婚した二人が、2005に離婚となってしまいました。

結婚後、内田は家庭に入り休業していた。だが、吉岡はドラマ、映画に立て続けに出演。長期ロケなどで家を空けることが多く、擦れ違い生活が続き、内田が家で孤独を感じたことが離婚の原因とみられる。

吉岡秀隆は仕事を頑張ったけれど、かえってそれがあだになってしまったのでしょうか。内田有紀も元アイドル、女優ですから、家にいると孤独だったのかもしれません。

吉岡秀隆が毎晩帰宅すれば違ったのかもしれませんが、ドラマや映画だとなかなか難しいですね。

吉岡秀隆、内田有紀 結婚3年で離婚によれば、

内田は愛の巣だった都内のマンションを先月いっぱいで出ており、部屋には吉岡への書き置きがあった。現在は、都内の実家に戻っている。

ということで、なんだかドラマみたいな展開です。

倉本氏 内田、吉岡離婚の原因語るによれば、

原因については「プライベートなことなので…」としたが「(内田は)秀に言いたいことがあったのに正直に話せなかったのだろう。ある時点で気持ちが飽和状態になったのではないか」と指摘。

ということで、やはりじわりじわりと不満が貯まっていったようです。「浮気など直接の原因があるなら仲直りもできるが、そうではない」とも。

北の国から 2002 遺言

北の国から 2002 遺言