エッセイスト山崎えり子逮捕という記事より。

知人に成り済まし不正に婚姻届を提出したとして、警視庁荻窪署は25日までに、公正証書原本不実記載・同行使の疑いで、「節約生活のススメ」などの著書で知られるエッセイスト山崎えり子(本名・内山江里子)容疑者ら3人を逮捕した。

節約のカリスマ主婦として知られる、エッセイストの山崎えり子容疑者が逮捕されたそうです。

山崎えり子容疑者には戸籍上の夫がおり、離婚手続きをしないままに外崎容疑者と同居、その間に書いた本が売れてしまい確定申告することになり、確定申告すると戸籍上の夫に居所が知れてしまうということで、友人にお金を払い戸籍を譲り受けていたそうです。

結果的に他人になりすましていたことがばれてしまったと。

偽戸籍カリスマ主婦 著書もウソ?という記事によれば、

著書では、「大学卒業後、公務員としてドイツをたびたび訪れた」などとして、ドイツでの生活ぶりなどを紹介していた。これについても、捜査関係者には「公務員として働いたことも、ドイツで暮らしたこともない」などと話しているという。

とうことで、書籍にもウソが紛れ込んでいるようです。

カリスマと言われるだけに書籍を購入したりしていた方も多いでしょうから、ちょっと残念なニュースですね。

節約生活のススメ

節約生活のススメ