駐車違反で和泉元彌逮捕という記事より。

反則金を支払わず、6回にわたる出頭要請にも応じなかったとして24日に警視庁交通執行課に道交法違反(駐停車違反)の疑いで都内で逮捕されていた

狂言師の和泉元彌氏が、駐車違反の取り締まりを受けながら出頭要請に応じなかったため、道交法違反で逮捕されていたことが分かったそうです。

そうなんですよ。出頭要請を無視し続けると逮捕されてしまうんですよ。いつか警察も忘れるんじゃないかなんて、そんな甘い話ではありません。逮捕です。

和泉元彌氏は罰金1万円を支払い、即日釈放されたそうです。「仕事が忙しくて(警察に)行けなかった。申し訳ありません」と本人はコメント。

狂言通用せず…元彌 悪質駐車で逮捕によれば、

捜査員が自宅に何度か出向いたが、本人に会えなかった。交通執行課員が24日、千代田区内で仕事に向かうところだった元彌を見つけて逮捕したというが、元彌本人は「24日午前、警視庁に出頭した」と説明しており、食い違いを見せている。

ということで、本人もさぞ驚いたことでしょうね。

マッチ 元彌逮捕にあきれ顔という記事によれば、「ぼくは駐車違反は1回もない。遠くてもパーキングに止める」とマッチ。和泉元彌氏は、1時間しか止められない路上パーキングに2時間駐車して違反になったそうですよ。