マッチを歌う!トリビュート盤1・25発売という記事より。

デビュー25周年を迎えた歌手近藤真彦(41)のトリビュート盤「MATCHY TRIBUTE」の発売が23日、発表された。マッチファンのアーティストが「スニーカーぶる〜す」をはじめ、ヒットシングル10曲を歌う。来年1月25日発売。

海辺にバイクをとめて〜
一瞬マジにおまえをだいた〜

って、小学生の頃ですね。マッチ全盛期。今でも歌えるのが我ながら凄い。

男性アイドルのトリビュートというのは確かに珍しいのですが、マッチの歌だったらいいなぁ。古いんだけど古くない、みたいな。

「ブルージーンズメモリー」を歌う玉置成実の「自分にはない同世代の男の子のストレートな感情がとても心に響きました」という感想が、そう思わせるのかもしれませんね。男子にとってもこう、思い切りストレートな感じですよ、マッチは。

ちなみに、MATCHではなくMATCHY。マッチィ。

「ケジメなさい」を氣志團の綾小路翔、宮藤官九郎や俳優の阿部サダヲらが結成したパンクバンド「グループ魂」は「ギンギラギンにさりげなく」、PUFFYの吉村由美が「ハイティーン・ブギ」などとなっています。

「アンダルシアに憧れて」を歌う東山紀之は「マッチさんから始まった1本の道を僕らも時速300キロで追いかけます」とコメント。

マッチも「これだけの方たちが自分の曲を愛してくれていると知ってうれしかった。『もっと歌ってくれ』というメッセージだと感じています」と感慨深いご様子。