紅白司会にみのもんたと山根アナという記事より。

NHKは17日、大みそかに放送する第56回紅白歌合戦の司会に、タレントみのもんた(61)とNHKアナウンス室長山根基世アナウンサー(57)が決まったと発表した。

ついに、みのもんたが紅白進出!

寝ない男、みのもんたが紅白の司会に選ばれました。みのもんた、山根アナともに紅白司会は初めて。みのもんたはNHKでの司会経験がなかったそうです。

みのもんた起用の理由は「あらゆる視聴者をテレビに引き込んでくれるテレビ界のベテランだから」ということだそうです。

みのもんたは「全国津々浦々まで声を届けられることに喜びを感じて引き受けた」とコメント。「私の心の原点に残っている紅白があります。心や耳に残る歌心をみなさんに味わってほしい」とも。

やはりいつものテンションなんでしょうかね。暑い紅白になりそうです。

■関連記事

みのもんた NHK初出演が紅白司会

会見で「1年のしめくくりといえる紅白の話を聞いたときは“来たな”と思った。来るときには来るもんだ。焦らなくて良かった。あこがれだった津々浦々に声が届くNHK。しかも大みそかですよ」と大喜び