ノッポさん 71歳の歌手デビューという記事。

1990年に放送が終了したNHK教育テレビの名物番組「できるかな?」で無口なキャラクター「ノッポさん」として親しまれた高見映(71)が来年1月にCDデビューする。

「できるかな?」の「ノッポさん」こと高見映氏が、2006年1月に歌手デビューすることになったそうです。

デビュー曲は「グラスホッパー物語」のタイトルで、NHK「みんなのうた」で流されることも決定。“しゃべらないはずのノッポさん”が声どころか、歌まで披露する。

「グラスホッパー物語」という曲だそうで、バッタの話みたいですね。「とべとべ、はねをひろげ、おおぞらの、むこうへ…」という内容のようです。自身で作詞しているとのこと。

めて声を披露したのは同番組の最終回。当時は幼稚園、小学校の子供たちの間で話題騒然となった。

見た記憶がありますけど、ノッポさんの声がどんな声だったか忘れてしまいました。