たそがれタモリ「いいとも!」の次は笑点!?という記事より。

フジテレビの人気番組「笑っていいとも!」が23年目にして大幅なテコ入れをする。司会のタモリ(60)を降板させて番組タイトルも一新するというのだ。

「笑っていいとも!」生放送中のハプニングも記憶に新しいところですが、それと関係しているのかどうか分かりませんが、タモリが「笑っていいとも!」を降板するという記事が。ゲンダイですけど。

「当初、後任に取り沙汰されていたSMAPの中居正広はスケジュールの調整が難しい。そこで、曜日ごとに司会が代わるという番組企画案が俎上にのぼったが、タモリの強い推薦もあって明石家さんまが有力な候補に急浮上した。さんま自身もかなりノッている」(関係者)

中居正広がお昼の顔というのは無理があるようにも思えますが、明石家さんまだったらあり得るんでしょうか。どうなんだろう。「さんまを司会に据えた新番組は、来年4月からスタートするという」なんていう話にもなっていますが。

さんまのギャラは年間8,000万円だそうです。本人の希望もあって格安になっているとのこと。月額666万円程度。月に20日程度稼働すると、1回あたりは30万円強となり、確かに格安かも。

さて、どうなりますかね。

なおタモリのその後は「笑点」の司会が囁かれているということなのですが、さすがにそれはどうなのか。