ミュージシャン岡村被告に実刑判決という記事。

東京都内のレコード店で覚せい剤を使用したとして、覚せい剤取締法違反の罪に問われたミュージシャン岡村靖幸被告(40)に東京地裁は21日、懲役1年6月(求刑懲役2年)の判決を言い渡した。

執行猶予中に覚せい剤を使用したということで、「同種の罪で有罪判決を受け、執行猶予中にもかかわらず使用した。規範意識の欠如は著しい」として実刑判決となったそうです。

岡村靖幸被告は「社会に戻った後は薬物撲滅のため歌い続けたい」と語っているそうですが、まずはじっくりと反省が必要ですね。

ビジネス

ビジネス