小室哲哉がJ1大分に7000万円未払いだそうです。

音楽プロデューサー小室哲哉(46)が役員を務める「トライバルキックス」社(東京)が、スポンサー契約しているJリーグ大分への約7000万円のスポンサー料を支払っていないことが、15日までに分かった。

小室哲哉氏が役員を務める「トライバルキックス」が、J1大分トリニータへのスポンサー料7,000万円が未払いになっていることが明らかになったそうです。

トライバルキックスは「双方合意の上で契約内容の修正を行っており、未払いという状況ではないと認識している」とのコメントしていますが、ちょっと厳しいか?

クラブ側は「小室さん側の未払いも経営悪化の一因だが、大事な支援企業のひとつなので話し合いで解決できると信じている。法的手段は考えていない」とコメント。

小室哲哉氏は別れた奥さんAsamiさんからも養育費などが支払われていないとして週刊誌で記事になっていたのですが、もしかして台所事情が厳しいのでしょうかね。

■関連記事

小室哲哉の会社7000万円滞納

「小室さん側の未払いも経営悪化の一因だが、大事な支援企業の1つなので話し合いで解決できると信じている。お支払いいただけるという方向で進んでおり、法的手段は考えていない」としている。