香取が孫悟空!来年1月フジ「月9」でという記事より。

来年1月スタートのフジテレビの看板ドラマ枠「月9(ゲツク)」が「西遊記」に決まり、SMAP香取慎吾(28)が主演を務めることが7日、発表された。

月9で「西遊記」とな。「西遊記」の実写版といえば堺正章を思い出す訳ですが、恋愛系がメインだった月9で「西遊記」とは。「幅広い層を狙った娯楽路線は今回が初めて」だそうです。

奇想天外な物語を大掛かりなロケや最新CG技術を使って映像化する。孫悟空役の香取は「キャラクターもの」を得意にしており、話題を集めそうだ。

基本的にドラマは見ないのですが、香取慎吾の「西遊記」だったらちょっと見てみたいな。子供と見ても楽しそう。香取慎吾の孫悟空は楽しそうだ。「始まる前から、はまり役と確信しています」と香取慎吾。ハットリくんもやってたしね。

同局によると、ドラマタイトルは「西遊記」ではなく別のものを付けるという。ブーム再燃を狙い、メディアミックス戦略も進めているという。

あら、タイトルは「西遊記」じゃないんだ。他のキャストも気になります。

■関連記事

「月9」西遊記、慎吾ゴクウ空を飛ぶ

「月9」といえばラブストーリー。これまで若い男女のハラハラする恋を描き、視聴者をくぎ付けにしてきた。香取悟空による冒険活劇は大胆な路線転換!?と言える。