渡辺美里スタジアム20年「西武は卒業」だそうです。

歌い終えた美里は、1986〜2005の年代が刻まれた花道を踏みしめて、ステージ裏に消えた。大型ビジョンには「来年の夏、どこかでお会いしましょう」のメッセージが流された。

渡辺美里が20歳の頃から続けてきた西武球場でのコンサートが、20周年を迎え終了したそうです。20歳から20年で、40歳。実に人生の半分、夏にはスタジアムライブをしていたことになります。

女性アーティストが同一スタジアムで20年連続で公演を行うのは前人未踏。美里は「西武は卒業だけど、これからも、お祭りみたいなイベントを続けたい」と話しており、来年以降、新たなイベントがスタートする可能性は高い。

年に一回とは言え、20年間続けられるパワー、そしてファンがいることも凄いことです。

Lovin’You

Lovin’You