俳優・渡辺裕之が投資失敗で大損という記事。

投資していた会社が準自己破産し、俳優の渡辺裕之(49)が1億円以上の被害に遭ったことが1日、分かった。

渡辺裕之は堅実なイメージがあったのですが、知人に紹介された投資会社に1億2,000万円投資し、470万円しか戻ってこなかったそうです。

「家のローンの返済を早めたり、親の家を建てたりするため」ってことなんですが、その1億2,000万円を返済に充てたり、親の家を建てるのに使った方が‥‥と思っても、こういうのは後の祭りなんですよね。3億円以上になるはずだったそうです。

ちなみに資産運用コンサルタント会社「ジェスティオン プリヴェ ジャポン」に投資していたとのこと。

奥さんの原日出子にも黙って投資していたということで、最悪離婚問題にまで発展しそうですが、「なんのための投資か分かってくれたので、責めはしなかったが本当に申し訳ない」ということだそうです。いい奥さんだ。

「悔しい思いは抑え、僕がうかつだったと思うようにしている」と渡辺裕之。そうそう、自己責任ですよ、投資は。

新・愛の嵐 DVD-BOX 第2部

新・愛の嵐 DVD-BOX 第2部