フジ菊間アナ 仰天給料という記事がありました。

菊間アナは「前例のない厳罰」とされるが、本人は「大して痛くないワ」と思ってるんじゃないか。菊間アナの年収は推定1600万円ナリ。減給額は非公表だが、1割カットでもたかが知れているのだ。

ぎょへー、年収1,600万円〜〜〜〜!?

「フジテレビの局アナの給料がベラボーなのは有名ですよ。推定2500万円超の松尾紀子アナを筆頭に、ウッチーこと内田恭子アナは29歳で1200万円、アヤパンこと26歳の高島彩アナ、25歳の中野美奈子アナは1100万円と推定されます。ハードな仕事で残業も多く、一般企業のように休みもとれないからですが、彼女たちの生活は超セレブ。内田アナはタレント気取りで『オフがない〜』とボヤいています」

芸能ジャーナリストの話なんですが、これは本当なんでしょうか? 25歳で年収1,000万円を超えるって凄いですね。狭き門で多忙なのは確かですけど、銀行員の遥か上をいっている感じがします。

若くして高給を貰い、芸能人とテレビに出演していれば“タレント気取り”も仕方ないかもしれませんね。そういう環境だもの。

他にも女子アナの給与推定が出ています。

ついでに日テレ松本志のぶアナ(36)の推定年俸は2000万円、TBS小林麻耶アナ(25)は1000万円。女子アナブームの先駆けのひとり、フジの阿部知代アナ(41)は推定年収2300万円とか。

凄いな‥‥。テレビ局の中でも、アナウンサーが飛び抜けているものなんでしょうかね。